ポジャギ日和。

小さな小さな端切れをちくちく

今日ものんびり、ポジャギといっしょ。
<< お初です〜九州! 高千穂編 | main | お初です〜九州! 長崎編 >>
お初です〜九州! 熊本編
IMG_3945.JPG

九州3日目は戦国武将加藤清正築城の熊本城から。

8時半開門と同時に入りました。

FullSizeRender.jpg

「熊本城おもてなし武将隊」加藤清正と娘の八十姫が
開門口上。粋ですね。
因みにこの方々の追っかけもいるそうですよ。

別名銀杏城とも呼ばれる熊本城は3重地上6階地下1階の
作りでとっても大きく敷地も広大です。山ひとつお城な
感じです。

では写真で巡ってみましょう。


FullSizeRender.jpg

古い石垣と新しい石垣が隣り合っているが珍しい
二様の石垣。熊本城といえば難攻不落。この石垣は
とっても登れたもんじゃないでしょう。



IMG_4225.JPG

IMG_3958.JPG

天守から見下ろす景色。高い!

特別公開中の七間櫓。武器などをしまっておいたそう。

FullSizeRender.jpg

IMG_3984.JPG

IMG_4226.JPG

本丸御殿です。屏風絵など復刻版ですが豪華ですね〜
当時が偲ばれます。

IMG_4196.JPG

IMG_4189.JPG

IMG_3966.JPG

築城当時から残る宇土櫓。地下1階地上5階の
天守閣にも匹敵する大きさです。

IMG_4227.JPG

FullSizeRender.jpg

大小二つの天守を持つのもこの城の珍しいところ。

時代劇でお馴染みの加藤清正は秀吉の朝鮮出兵や
虎退治で韓国でもある意味有名人です。

歴史上の人物の足跡をたどるのはその時代に思いをはせながら
ちょっと疑似体験した気分になれるので楽しいですね。



この日は長崎泊なので急いで島原半島へ。

フェリーで行けば30分で着きます。因みに陸路だと
2時間かかるそうです。

島原は水の都。水屋敷と呼ばれる家屋を何軒かまわりました。

IMG_4025.JPG

FullSizeRender.jpg

IMG_4029.JPG

名物かんざらし。白玉をシロップに浮かべたもの。
すっきりした甘さで美味しかった。

IMG_4228.JPG

町のいたるところで水が湧き、水路がめぐらされています。
まるで水の上に建物が立っている感じでした。

お昼はこれまた名物の具雑煮。

IMG_4229.JPG

昔島原の乱で天草四郎を総大将とした一揆軍が、
籠城の際、これで飢えを凌いだのが始まりだとか。
海の幸山の幸ミックスでお腹いっぱい!

腹ごしらえが出来たところで、有明海沿いに車を走らせ
最終目的地長崎目指して出発です。




長崎到着後お世話になったレンタカーを返却し
これからは坂の街を路面電車と足で巡りますよ〜

☆子さん本当にご苦労様でした!あなたがいなかったら
出来なかった旅ですよ。感謝してます!

夕飯まで時間があったので何カ所か回ろうという事で
まずは中華街で豚角煮マンをかじって眼鏡橋へ。

IMG_4044.JPG

IMG_4049.JPG

雨が降っていい感じに水嵩も増えてまん丸メガネが
良く見えました。

河沿いで見つけた「菊一文字」本店で握り鋏購入!
何本あっても欲しくなってしまう〜〜

切れ味抜群で錆びない鋼だそうです。

IMG_4230.JPG

ぶらぶら散歩でちょうどお腹が空きました。
夕飯はMさんおススメの吉宗の茶碗蒸しとちらしに
決定!

IMG_4232.JPG

まるでなめらかプリンのような茶碗蒸しが丼ぶりで
出てきましたよ!卓袱料理もいただける吉宗は
地元でも有名なお店のようです。

ところ変わればいろんなお料理があるんですね〜
名物といわれるものは一応チャレンジすべしです。

FullSizeRender.jpg

IMG_4072.JPG

IMG_4077.JPG

FullSizeRender.jpg

腹ごなしに円山町、思案橋あたりを歩いてホテルへ。
タイムスリップしたかのような一角ですね。

この日も充実した一日でした。長旅でした。

おやすみなさ〜〜い。








 
| ポジャギナビ 金 仁淑 | | 17:38 | comments(0) | - |









   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

このページの先頭へ