ポジャギ日和。

小さな小さな端切れをちくちく

今日ものんびり、ポジャギといっしょ。
<< 西荻散歩  GW2015 | main | 京都へ  GW2015 >>
奈良へ  GW2015
FullSizeRender.jpg

大きな仏像さんに会いたいーーー!

GW後半は奈良、京都へ二泊三日の一人旅。

圧倒され言葉を失うほどダイナミックな仏像のお姿を
拝んでまいりました。奈良は本当に久しぶりです。

まずは前回行けず、高校の修学旅行以来の
西ノ京「法隆寺」から。

IMG_4622.JPG

飛鳥時代日本最古の木造建築として知られる法隆寺。
全部まとめて世界遺産。国宝の宝庫。

たった30何年の時間の経過などでは変わるはずなく
昔のままの佇まいでした。

まだ連休という事もあり思いがけず参拝者も多くて
ビックリ。奈良なのに…

ご本尊は金堂釈迦三尊像(国宝、飛鳥時代)
なんかうるっと来ちゃいました。

IMG_4629.JPG

奈良で一番お会いしたかった「百済観音」。
その優美で凛とした美しさのは昔のままで
そこに立ってらっしゃいました。8頭身!
薬瓶を持つ手先まで美しい。感動!

607年建立。めっちゃ古い!想像を絶する
時間の流れですね。

お隣の「中宮寺」の国宝本尊菩薩半跏像
(如意輪観世音菩薩)綺麗はお顔を拝み、
「薬師寺」へ。

IMG_4623.JPG

こちらは697年に本尊開眼だそうです。
これまた古いですね〜

ご本尊は薬師三尊像(国宝、飛鳥時代)。

この日は大講堂前で年に一度の玄奘三蔵会大祭が
行なわれていて、御遺骨をお祀りいている伽藍前に
燈明が並べられていてとても幻想的でした。
暗くなって訪れたら火が灯され
キレイだっただろうな〜


斑鳩の里に別れを告げ、奈良駅方向へ移動。

まずは鑑真和上ゆかりの「唐招提寺」から。

759年創建です。

IMG_4624.JPG

金堂をはじめ講堂、鼓楼、宝蔵、経蔵が国宝指定という
境内を玉砂利をじゃりじゃり踏みしめ散策すると
なんだか心が落ち着きます。

前回来た時には修繕中で見れなかった金堂の千手観音も
今回はきっちり拝ましていただきました。
お手手が多くで本当にすごかった!本当に1000本手が
ある仏像は日本には他一か所だけだそうです。

鑑真さんの故郷揚州の花「けい花」が満開で
お庭が特別公開されていました。


つづきまして、奈良といえば…そう!「東大寺」

IMG_4627.JPG

煎餅に群がる鹿たちをかき分けずんずんと進むと
あまりにも有名な大仏殿が!

FullSizeRender.jpg

見上げれば首が痛くなるほど大きい大仏様が〜〜
こちらは写真OKなのでバンバン撮らせていただきましたよん。

FullSizeRender.jpg

752年、聖武天皇の発願により創建された
東大寺のご本尊盧舎那仏の「大仏開眼」は
小説やドラマ、映画やらでよく取り上げられる
エピソードなので、拝んでいるとなんか
身近な感じがしますね。

IMG_4630.JPG

大仏殿の「柱の穴」をくぐる子供たちの長蛇の列が
続いていましたよ。邪気を払い無病息災のご利益が
あるそうです。

IMG_4625.JPG

これまた行きたかった大好きな「二月堂」へ。

IMG_4626.JPG

急な階段を上がったお堂から見下ろす景色と
さわやかな5月の風がなんとも爽快です!

IMG_4379.JPG

IMG_4632.JPG

二月に続き三月、四月とお堂を巡り、
創建以来最古の建物の「法華堂」で
ご本尊「不空羂索観音立像」(むずっ!)と
10体の国宝仏像の堂々たるお姿を拝見。

本当に奈良は国宝仏像の宝庫。
国宝、重文以外なんてあるのかしら?

なんかもう圧倒されて…
それに奈良の仏像はなんと言ってもでかい!!
でもって力強いのです。ゆったり優美な斑鳩の
それとは違い勢いと迫力があるというか。

歴史的な背景にも起因しているのでしょうが
難しいことは分からないので
ただただ拝んでパワーをいただきました。

この日はここで力尽き、残った「興福寺」は翌日に
訪ねる事に。

IMG_4628.JPG

で、翌日…

興福寺もまた国宝仏像の宝庫ですね。
現在は国宝館に綺麗に安置されています。

あの有名な「阿修羅像」もここで拝めます。
時間のない方は罰当たりですがここだけでも
見るべし!です。


朝一、急ぎ足で興福寺を後にし京都へ移動です。

どんだけ駆け足で回ったのか、こうブログに整理していても
これだけの仏像を本当に見たのか?実感がわかないのが
正直なところ(笑)

欲張りだよな〜〜もっと余裕持って回ればよかったな〜

また行こう!!



おまけ♪

IMG_4643.JPG
法隆寺から始めたかったのよね〜
*仏教徒ではありません。
*流行りに乗ったつもりはありません。




 
| ポジャギナビ 金 仁淑 | | 11:02 | comments(0) | - |









 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

このページの先頭へ