ポジャギ日和。

小さな小さな端切れをちくちく

今日ものんびり、ポジャギといっしょ。
<< 初夏の南全羅道2人旅 | main | 初夏の南全羅道2人旅 >>
初夏の南全羅道2人旅
IMG_4844.JPG

この日は旅の最大目的地、宝城ーポソンへ。

母は日本生まれですがこのポソンが故郷になります。

ドラマの撮影で一気に有名になったのが広大な茶畑!
前から是非行って見たかった場所です。
やっと念願が叶いましたよ〜〜

IMG_5145.JPG

光州からバスに揺られる事1時間40分。
ついうとうとしてる間に着いた!と思いきや
行き過ぎたらしい。

「直行−宝城」って行先表示だったので終点だと思うじゃない。

どうも茶畑は2つ手前で降りるらしかった。

アジョシ、起こしてよ~~

で、強制的に下されたのは朝8時の海岸。
だ〜れもいない広〜い海!

海水浴客の一人もいないユルポ海水浴場でした(泣)。

ビックリはしましたが、白砂の綺麗な風景に感動!
(ちょっと不安だったけど…)

今思えば新鮮魚介の朝食でも食べればよかったよ…

気を取り直して市街バスで向かったのがこちら、
ポソン最大の茶畑「大韓茶園−テハンタウォン」。

IMG_5146.JPG

こちらは観光用に散策路が設けてあって
山を登りながら広がる茶畑を見学できます。

IMG_4820.JPG

一度刈った後なのか枝がむき出しの所もありましたが
全くドラマで見たまんま!広大で美しい風景が目の前に
広がりテンションMAXでした!

IMG_4851.JPG

FullSizeRender.jpg

綺麗だったわ〜〜

IMG_5147.JPG

下ってところにある売店で一休み。緑茶アイスとチュロスを
いただきました。
このチュロスが最高でした。その場でチューッと
絞り出して揚げてくれます。こんなのはじめて!
アツアツうまうま!!


母の故郷は戸籍の住所から見ると、ポソン郡庁から北方面、
河近くに行った所なので茶畑とは離れています。

子供の頃一度行った時の思い出話を記憶をたどって
よく話してくれたのを思い出します。

勿論茶畑の事も覚えていて…
生きていたら一緒に来られたのにと
妹と感慨しきりでした。


* 肝心なお茶のお味はと言いますと
  日本のお茶よりすっきり、さっぱりとしてます。
  渋みや苦みがなく、くせのない感じ。
  製法が違うそうです。
  私は普段香りの強い茎茶を愛飲しているので
  物足りない感じです。

  粉茶を買ってきたので濃淡を調節して令茶で
  飲んでます。この飲み方には合ってるみたいです。
| ポジャギナビ 金 仁淑 | 韓国 | 12:19 | comments(0) | - |









   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

このページの先頭へ