ポジャギ日和。

小さな小さな端切れをちくちく

今日ものんびり、ポジャギといっしょ。
<< ポジャギなイヤリング♪ | main | 世界のおみやマーケット >>
八万大蔵経ー海印寺
IMG_5798.JPG

今年の紅葉狩りは韓国で〜
という事で行ってきました!世界遺産「海印寺」。


ソウルから東大邱まではKTXで。

IMG_5740.JPG

朝食代わりに名物のアンパンを頬張りながら1時間50分。

IMG_5742.JPG

地下鉄で大邱に出てバスに揺られる事1時間半。
あっという間に着きましたよん。

IMG_5847.JPG

例のごとくお寺は山の上なのでテクテクとプチ登山気分で
歩きました。お天気も良く、登る毎に紅葉の色が濃くなって
気分は爽快!!

IMG_5851.JPG

渓谷を遡る感じに綺麗に整備された歩道を
歩くこと25分。

FullSizeRender.jpg

山門が見えてきました。

IMG_5757.JPG

到着です!伽耶山海印寺。

創建は802年。新羅時代の高僧義湘が華厳宗を広めるために
建てた十刹のひとつ。度重なる火災に見舞われ
現存する建物は1817年に建てられたものだそうです。
1995年に世界文化遺産指定。



FullSizeRender.jpg

もうちょっと歩いて正門をくぐります。

IMG_5766.JPG

全景をパノラマってみました。

創建当時のままのお姿だというご本尊様を拝んで
いよいよお目当ての「八万大蔵経」を収める板閣へ。

IMG_5848.JPG

コの字に配置された板閣内部には棚を置き、
経板を直接並べてあり、扉のない窓から外気が直接
流れ込む造りとなっています。湿度の低い韓国ならではの
理にかなった保存方法ですね。
ホオノキに彫った版木には漆を塗って保存性を
高めています。

勿論現在は中に入ることはできず、格子の窓から内部の様子が
ちらっと見えるだけですが、写真でしか見たことのない
風景が目の前に…と思うと感動しきりでした。

IMG_5850.JPG

「中の様子は写真パネルで見てね」って事で外に
大きな写真が飾ってあります。

IMG_5773.JPG

板閣は敷地の一番高いところにあります。

IMG_5853.JPG

お土産に拓本を買ってきましたよん。本物の刷り物です。
綺麗!
ありがたやありがたや〜〜

IMG_5849.JPG



亡き父はこの伽耶山の麓、星州で生まれ育ちました。
なので私にとってもゆかりある土地という事になります。
そう思うと感慨深いところもあり、是非一度訪ねてみたいと
願っていました。

春の宝城に続き、今年は両親の故郷を巡る旅ができて、
とても思い出深い一年になりました。

 
| ポジャギナビ 金 仁淑 | 韓国 | 12:54 | comments(0) | - |









 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

このページの先頭へ